残暑見舞いの書き方とマナー!

[`evernote` not found]

8月7日を過ぎ、暑中見舞いが終わり残暑見舞いへと移り変わりました。
残暑見舞いについておさらいをしようと思う。
あなたはどこまで覚えているのでしょうか?

書き始める前に注意点

残暑の中、相手の健康を気遣うのと同時に自分の近況報告をします。
しかし、近況報告で自分の事ばかり書いてしまったり、季節感を無視した内容にならないようにしましょう。
文章は簡潔に、暑さの中にも涼しげな印象を与えよう。

・頭語と結語はいらない

・期限を守る

・季節の挨拶は気持ち大きめな文字で書く。

・印刷はがきを使用するときには面倒でも手書きで一筆添える。

残暑見舞いの基本構成

残暑見舞いの基本構成は暑中見舞いとはあまり変わらず。次のような項目で書きます。

➀季節の挨拶→残暑お見舞い申し上げます

➁時候の挨拶→晩夏のご安否をお伺い申し上げます

➂安否を尋ねる挨拶→暦の上ではもう秋だというのに相も変わらず暑い日が続いています。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

➃近況報告→先日家族で〇〇に行ってきました。夏とは思えないほどの涼しさで、体調を取り戻しいい気分転換になりました。

➄結びの挨拶→残暑厳しき折、どうぞご自愛くださいますようお願い申し上げます

➅年号・月→平成〇〇年 晩夏

➆差出人の氏名。住所、郵便番号

の順番で書く。

残暑見舞いのNGワード

暑中見舞いだと盛夏でしたが、残暑見舞いでは晩夏立秋葉月秋暑残炎です。

「お体にご自愛下さい」は、お体と自愛(体や健康という意味)で重複してしまうので「どうぞご自愛くださいますよう」と書いてください。

残暑見舞いの返事は時期に合わせて書き方を変えて返事を送ります。
もし、返す時期が残暑見舞いの時期を過ぎていたら、普通の手紙で返事をすれば問題ありません。

残暑見舞い1

最後に

暑中見舞いから残暑見舞いに入りました。
残暑見舞いの振り返りを紹介しましたが参考になったでしょうか?
ほんとに最近はどこも猛暑で熱中症になる人が多いです。
残暑見舞いに熱中症に気を付けるように書いて送ってあげよう! 

出典元:URL
http://allabout.co.jp/gm/gc/72024/
http://www.nengasyotyuu.com/syochu/sbashic/sbashic_01/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加