暑中見舞いで差をつける!

[`evernote` not found]

 季節が夏に変わり、暑くなってきましたね。
 そんな季節になったので、日頃の感謝とご挨拶の意味を込めて暑中見舞いを書きます。
 この夏、暑中見舞いで差をつけてみませんか? 

 

・どんなペンで書くの?

文字が水に濡れて滲んだはがきを出すのは、嫌ですね。
そんなときには、水濡れに強い「はがきサインペン」なら、顔料インクで文字が滲まず
 宛名書きにも適している。六角形で持ちやすく、滑らない綺麗な文字で書ける!
 これで綺麗な字を書くことができる。 
 
hagaki

・はがきから差をつける!

 次に見た目が大切なはがきを選んでいきましょう。
 郵便局では、見る人によって懐かしかったり、珍しい丸型ポストに季節のモチーフを
 使ったハガキを四季のシーズン期間限定で販売している。
 2016年夏のモチーフは「かめ」、全国約2000局の郵便局で購入できます。
 
 全国の郵便局では、それぞれの都道府県の名産、名所をモチーフにした
 ご当地フォルムカードを取り扱っおり、2009年から第7弾まで、329種類を販売している。

 暑中見舞いにおすすめは、夏らしい絵柄似合う千葉の第6弾「房州うちわ」、
 奈良の第7弾「金魚すくい」、熊本の第7弾「すいか」。
 これらのハガキは現地に行かなければ買えない、ハガキによってこの夏どこにいたのかが
 分かりますね!
 
 ポスト型ハガキやご当地カードは定形外郵便になるので、郵送の際には切手の料金に
 気を付けてください。
 
 ポストが経葉書き
 
房州うちわ 
 
金魚すくい 
 
スイカ

 これらの商品は「POSTA COLLECT」で購入することができる。
 暑中見舞いでは日頃の感謝の気持ちをお届けするので、なるべく相手に喜んでもらえる
暑中見舞いはがきを送りたいですね。

 詳しくはこちら→https://www.postacollect.com/ 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加