余った年賀状はどうしてる?

[`evernote` not found]

年末が終り、あらかた年賀状を出し終えたけど年賀状が余ってしまったり、
書き損じで要らなくなったりしますね。
そのまま、捨てたりしてませんか?もったいない
余った年賀状の利用方法を紹介します。

・切手や普通のハガキに交換!

郵便局の窓口に行くと余った年賀状や書き損じた年賀状を1枚5円でレターパックや切手や
普通のハガキに交換できます。
1年以上前の余ったり、書き損じた年賀状でも交換することができるので気軽に郵便局に
持って行きましょう。
 
年賀状交換

・懸賞の応募に出す

年賀状は年賀状として、出すことができないというイメージがありますが、
普通のハガキとして出すことが出来ます。

時季外れに知人に年賀状を送るのは恥ずかしいので、懸賞の応募に使うといい。
使う場合には表面の「年賀」の文字を消すこと。
当たったらラッキーという感じに気軽に送ってみた方が良い。

・寄付する

国際協力活動をしているNPO法人に書き損じ年賀状を集めているところがあり、団体ではこれらを切手に交換し、現金化し、発展途上国の教育支援、生活支援といった国際貢献活動に役立てています。寄付するのも1つの手だと思う。 

寄付 

・買取サービスに引き取ってもらう

現金が欲しいという方は金券ショップなどで買い取って下さい。
余った年賀状しか換金できません。
機関や特殊印刷、書き込むの有無、キャラクター性や各ショップの基準などによって
買取価格は変動します。
 
 

年末いつも年賀状を書いていると書き損じたり、余ったりします。
私はいつもその年賀状を懸賞はがきとして使うか、
普通のはがきに交換してもらうことが多いです。
家に書き損じや余った年賀状がある人はこれを機会に有効活用してみませんか?

出典元:URL
http://www.postcard.jp/nenga/column/24nenga-kakisonji.html
https://nomad-saving.com/8698/
http://navigator-info.biz/1282.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加