年賀状の歴史

[`evernote` not found]

年末、郵便年賀JPで年賀状トリビアってコンテンツがありましたね。

年賀はがきの歴史が取り上げられていて
なかなか興味深かったです。

年賀状のトリビア

1873年に 明治6年
郵便はがき発売

年頭の挨拶を年賀状で出す。
安価に送れるはがきが人気を呼んだ。

昔から、年初の挨拶を出す習慣があったのは
驚きでした。

それと、お年玉付きの年賀はがきが
民間の意見で始まったこと

年賀状が復活すれば…

「年賀状が戦前のように復活すれば
お互いの消息がわかり戦後の立ち直るきっかになる。」

すごく意味のあることが
きっかけでお年玉付き年賀はがきが始まったことに
気が付けてよかったです。

現在、当選することによってもらえる景品ですが
その時の時代背景が反映される景品で
あれば、もっと価値があがるかもしれませんね。

新年のあいさつを大切にする気持ち
年賀状の文化はこれからも
大切にしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加