まだまだ、年賀状を増やしたい!時の鐘とお芋のマスコットキャラクター”ときも”

[`evernote` not found]

埼玉県川越市のマスコットキャラクターときもに245枚の年賀状が届いた。
昨年は8枚から245枚と約30倍増えた!

届いた年賀状は半分近くが県内からで、ほかは千葉県、茨城県などの関東中心で、
大阪から送られたものもあった。
届いた年賀状には手書きのイラストやメッセージが入っており、
届いた年賀状には順番に返信をしていく。

ときもは時の鐘とサツマイモから生まれた川越市のマスコットキャラクターです。
体は紅赤という品種と同じ紅赤色で、まあるい顔はホクホクの焼き芋を思わせる
おいしそうな黄色の顔。
頭の上に乗っている帽子のようなものは川越市のシンボル時の鐘の分身だ。

そんなときも人気は他のキャラクターに比べるとまだまだである。
もっと人気をあげるために芋だけに芋づる式にファンの獲得は欠かせない。

おいしそうなマスコットキャラクターですね。
もらえた年賀状の枚数が昨年から30倍近くまで枚数が増え、
今後も芋づる式に増やし続けたら来年にはいったい何枚まで
増えるのだろう?楽しみです。

詳しくはこちら→http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/01/14/07.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加