世界から年賀状が届くキャラクター”さのまる”

[`evernote` not found]

佐野ブランドキャラクターさのまる宛てに4004枚もの年賀状が届いた。

さのまるってなに?
佐野ラーメンのお椀の笠を被り、腰にはいもフライの刀を差して
佐野の城下町に住む侍、前髪は麵で出来ており、世界に佐野の魅力を
アピールすべく、お椀型の笠には雷文模様の代わりに、外国の方にもわかる
ローマ字表記でSANOが書かれている。

さのまるという名前は侍のイメージだから、丸く可愛らしい姿から
事件や争いごとをまーるく解決する、まーるい笑顔が佐野市を住みやすい街に
する意味から名付けられた。

全国47都道府県のほか中国やオーストラリア、香港からも届いている。
届いた年賀状には、さのまるオリジナル年賀状に一言添えて返信しているが
想定を超える人気ぶりに市都市ブランド室ではてんてこ舞いいになっていた。
1月26日にようやく返信を終えることができた。

市都市ブランド推進室では、年賀状が倍増した要因として
Twitterをはじめ、SNSで拡散したり郵便局が窓口にゆるキャラ年賀状の周知を
図ったことやさのまる自身が全国各地のイベントに参加したことにより知名度が
上がったからではないかと分析している。
佐野市は来年年賀状のやりとりだけでなく、プレゼントやイベントとの連動企画も考えたいと
話している。

世界から年賀状が来るとは、ご当地キャラクターの可愛さは国境を超えて伝わる。
来年はもっと多くの国から年賀状が届くかもしれませんね。

詳しくはこちら→http://mainichi.jp/articles/20170131/ddl/k09/040/069000c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加