うながっぱ年賀状も出番も増えてどんどん熱くなっていく!

[`evernote` not found]

岐阜県南部にある多治見市のマスコットキャラクターうながっぱ宛てに
年賀状が今年、700枚以上届きました!

この年賀状の量は市職員を驚かせた。

昨年まではうながっぱに届く年賀状の数は14~31枚だったが
今年の13日までに735枚届きました。
年賀状は県内から届くものが多いが中には東京や青森県から届いたものもあった。

届いた年賀状には手書きのうながっぱのイラストと一緒に

暑さにまけるな!

もっと岐阜を盛り上げてね

などのメッセージが添えられている。

うながっぱとは?皿を割られたかっぱ様というお話がモチーフになっており、
その話に出てくるかっぱとウナギを合わせたうながっぱだ。
ながせ商店街に住んでいて趣味は食べ歩き、多治見あられをこよなく愛する。
もともと熱い性格なので冷静になるように努めるために時々、永保寺で座禅を
組む姿が目撃されている。

うながっぱは、ご当地キャラへ応援の年賀状を書こう!という日本郵政グループが
主催する企画に参加した。

キャラクターから返事が届くという趣旨で、多治見市ではうれしいときに変色する
ピンクのうながっぱの写真を印刷したはがきで返信している。
珍しいうながっぱの姿を見ることが出来ます。

今年でうながっぱが誕生してから10周年を迎えます。
熱い町多治見市、うながっぱも熱く町を応援しています。
来年もあの熱いマスコットキャラクターに応援の年賀状を送ってあげましょう!

詳しくはこちら→http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20170117/CK2017011702000034.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加