喪中はがきの宛名書きについて

[`evernote` not found]

喪中はがきを書くとき、何で書いた方がよいのかと宛名は何色を使っていいのかを考えます。

喪中はがきの宛名はどのようにかく?

喪中はがきを書くとき、手書きの場合も印刷の場合も文字の色は黒色がいいです。
宛名の部分は郵便局で住所を仕分ける機械で読み取りがあるので見やすく宛名を書く必要があります。

手書きで書く場合、薄墨で名前を書くと縁起が悪いと避ける方がいますが、
薄墨で書くのは悲しみを表れで
「悲しくて済みを握る手に力が入らず薄くなった」「涙がスズリに落ちて墨が薄くなった」
「書いた文字が涙で滲んで薄くなった」ぐらいに悲しい気持ちだという意味を表すので
薄墨で書いても大丈夫です。

宛名には分かりやすいように黒のボールペンか筆ペンで書いた方が良いです。

印刷の場合は、あまり凝ったフォントを使わずにベーシックな明朝体や行書体などを使うといいです。

宛名で子供の名前が入れるべきか?

宛名には子供の名前はいれません。
年賀状のように家族の名前を入れずに、新年の挨拶を控えることを大人に知らせるだけでいいです。

喪中はがきに添え書きをしていいのか?

印刷しただけの定型文だけだといけないかなと思い、手書きで一言添えておこうと思いますが、
喪中はがきに添え書きはいりません。

喪中ねんとう

喪中はがきの裏ばかり説明してきたが表も注意しなければならないところがありました。
実際に出して恥ずかしくないようにちゃんとした喪中はがきを出せるようにしたいです。

出典元:URL
http://narubeku.com/1923.html
http://yomemanners.com/215.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加