残暑見舞いは洋風にシーリングスタンプを使ってみよう!

[`evernote` not found]

残暑見舞い書いていますか?
今回は中世時代が舞台になっている映画で手紙に封をする為に蝋を垂らして紋章を押すスタンプ。シーリングスタンプを使ってみようと思います。

シーリングスタンプの従来のやり方

シーリングスタンプは映画でよく見る方法だと、ワックスに火をつけて貼りたいところにワックスを垂らします。
そして、スタンプ本体を離型パットに軽く押して、ワックスにスタンプをゆっくり力を押し付けます。15秒ほど押した後に静かにはがして完成です。

このとき、ワックスを蝋燭の火で直接つけると墨で黒くなり汚くなるので、スプーンにワックスをいれ、スプーンを熱したらいいです。

シーリングスタンプ

もっと簡単にシーリングスタンプを使いたい

先ほどの方法だといろいろ手間がかかるし、火を使うのが危ないからもっと手軽にやりたいという人に
もっと簡単で手ごろな方法を調べてきました。

まず用意するものはワックスの代わりにグルースティックを用意します。次にハンコ。そして、グルーガンを用意します。
これらは簡単に手に入ります。

グルーガンは気を付けないと液体が飛び散るので練習しましょう。
グルーガンで溶かした液体が乾く前にシーリングスタンプを押したら完成です!

グルーガン

結構身近なところで手に入り、簡単に作れるのだなと思いました。
蝋で封をして渡す・・・なんだかかっこいいですね!

 
出典元:URL
http://jyoshikoredou.com/100glue_gun
http://mery.jp/38917

  • このエントリーをはてなブックマークに追加