今、切手デザイナーが募集されているんだって!

[`evernote` not found]

最近、Twitterで郵便局が切手デザイナーを募集したことが話題になっています。
切手デザイナーとは見て分かるように切手の絵柄をデザインする職種のことだ!
それがそんなに話題になるものかなと思い、切手デザイナーについて調べてみました。
切手デザイナーになっているのは2015年で7人しかいないんだって!

仕事内容ってどんなの?

まず、発行計画をもとに会議を行い方針を決定する。
その後、デザインをして切手に描かれた図やデータが間違ってないか専門家に依頼する。
問題がなかったら、入稿となり切手が印刷され発行される。

切手のデザインはどうやって決めているの?

切手のデザインは省庁からの推薦など、様々な要素が加味されてから決定される。
ですので、好き勝手にデザインすることができません。
また、良く切手にみる動物や植物をデザインするときは存在感を忠実に再現するために
専門家から写真や実物を借り受けて参考にしていることが多いそうだ。

応募資格は?

美術系大学または専門学校を卒業して、コンピュータ・グラフィックス等、コンピュータを
使用したデザインの専門知識を有し、これらに関する業務の実務経験を3年以上経験していなければ
ならないそうです。

2017年4月20日までが応募期間になっています。
切手デザイナーになりたいという方、募集は滅多にないので
応募資格の条件が満たしていたら今がそのチャンスですよ!

参考出典
http://www.shokugyou.net/shoku-kawatta/kitte_design.php
http://www.zaikei.co.jp/article/20170306/356082.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加